京都 京都賞に京大の柏原氏ら 代数解析学の第一人者

 稲盛財団(稲盛和夫理事長)は15日、科学や文明の発展、精神の深化などへの貢献をたたえる「第34回京都賞」の受賞者を発表した。基礎科学部門に、現代数学の代数解析学の第一人者である柏原正樹・京都大数理解析研究所特任教授(71)を選んだ。

 先端技術部門は、神経活動をミリ秒単位(ミリは千分の1)で制御できる脳機能の研究手法を開発したカール・ダイセロス米スタンフォード大教授(46)、思想・芸術部門は、身体表現のライブとビデオ映像の融合など先駆的な表現形式で知られるジョーン・ジョナス米マサチューセッツ工科大名誉教授(81)にそれぞれ決まった。柏原氏は、代数解析学の要となる「D加群」と呼ばれる理論を基礎から構築。この理論の展開と応用により、多岐にわたって現代数学の発展に貢献したことが評価された。

 授賞式は11月10日、京都市左京区の京都国際会館であり、これまでの2倍に増額された賞金1億円とメダルが各氏に贈られる。

 ■柏原正樹氏 代数解析学で中心的な理論を確立後、幾何学と代数学、解析学を融合させた研究などを手掛けた。国内外の数学者と共同研究も多く、現代数学の各分野で重要な成果を挙げ続けている。

 ■カール・ダイセロス氏 光で活性化するタンパク質を遺伝子操作で神経細胞に導入し、神経活動を精密に制御する「光遺伝学」を開発。脳の各領域がどのような機能と行動を担っているかを解明する研究分野に大きな変革を起こした。

 ■ジョーン・ジョナス氏 1970年代以降、身体表現とビデオアート、朗読など異なる要素が入り組んだ重層的な作品を発表し続けている。現代美術の最先端の表現形式はもちろん、教育者として後続の作家に多大な影響を与えている。
/////
京都 科学や文明の発展に貢献 今年の「京都賞」発表


科学や文明の発展に貢献した人に贈られる今年の「京都賞」の受賞者がきょう、発表され現代数学の構築へ大きく寄与した日本人数学者など3人が選ばれました。「京都賞」は人類の進歩に貢献があった人を讃えて稲盛財団が贈る国際的な賞で、今年で34回目です。きょうは、今年受賞する3人が発表されました。このうち、D加群理論を確立し代数解析学の構築に大きな役割を果たしたとして基礎科学部門に選ばれたのは数学者で京都大学数理解析研究所特任教授の柏原正樹博士(71歳)です。また思想・芸術部門には美術家でマサチューセッツ工科大学名誉教授のジョーン・ジョナスさん(81歳)が選ばれ先端技術部門には、神経科学者でスタンフォード大学教授のカール・ダイセロス博士(46歳)が京都賞史上、最年少で選ばれました。授賞式は今年の11月10日に京都市左京区の国立京都国際会館で行われる予定です。

/////

京大・柏原正樹特任教授に「京都賞」 代数解析学で功績

科学や文明の発展に貢献した人に贈られる「京都賞」に京都大学数理解析研究所の柏原正樹さんら3人が選ばれました。

 「京都賞」は先端技術、基礎科学、思想芸術の各部門の研究に貢献した人に贈られます。34回目の今年、基礎科学部門で受賞したのは、京都大学数理解析研究所の特任教授・柏原正樹さん(71)で、数学のひとつの分野である代数解析学の要となる理論を確立したことが評価されました。

 「非常に驚いております。いろんな方たちの力あってのことかと非常に感じている次第です」(柏原正樹さん)

 また、先端技術部門はスタンフォード大学教授のカール・ダイセロスさん(46)が、思想・芸術部門はマサチューセッツ工科大学のジョーン・ジョナスさん(81)が選ばれました。授賞式は11月に行われます。

//////
参考

1994年11月10日 アンドレ・ヴェイユ 京都賞 基礎科学部門 受賞(数学 整数論・代数幾何学など)国立京都国際会館 (大学の研究室 教授らとも、京大の友人とも)

//////
「京都賞」に柏原正樹・京大特任教授氏ら3氏 稲盛財団が発表


科学や芸術の発展に貢献した人に贈られる第34回京都賞に、京都大数理解析研究所特任教授の柏原(かしわら)正樹氏(71)ら3氏が決まり、稲盛財団(理事長・稲盛和夫京セラ名誉会長)が15日、発表した。

 基礎科学部門で受賞する柏原氏は茨城県出身、東京大院修了。代数解析学で重要な役割を果たす「D加群」と呼ばれる理論を基礎から築き上げ、現代数学のさまざまな分野に影響を与えた。

 先端技術部門で選ばれた米スタンフォード大学教授のカール・ダイセロス氏(46)は、脳の神経活動を光で制御する方法を開発し、新たな学問領域「光遺伝学」を創成。神経科学分野に与えたインパクトは大きく、精神疾患の病態解明などに道を開いた。

思想・芸術部門には、身体表現とニューメディアを融合させた芸術表現の先駆者で米マサチューセッツ工科大名誉教授のジョーン・ジョナス氏(81)が選ばれた。

 授賞式は11月10日、京都市の国立京都国際会館で開く。賞金は今回から倍増し1億円が3氏にそれぞれ贈られる。
//////